合格実績・体験記
志望校別、学力別にさまざまなコースをご用意しています。成績アップは当たり前!

【新着】東京女子大学(文)

【新着】東京女子大学(文)
私は、高校2先生の春頃に入塾しました。それまでの私は、学校の中でも厳しいと言われている部活に所属しており、勉強そっちのけで部活付けの毎日を送っていたため、学校の中での成績も半分以下でした。しかし、受験にかける意気込みだけはあったため、この2年間だけは必死に勉強しようと思っていました。しかし、中学英語すらままならない状態であった私は、最初の方の授業はほとんど理解することができませんでした。そのため、高3の先輩に混じって自習室に通い、渡邉先生に沢山質問しに行きました。渡邉先生は、私の意味不明な質問にも優しく丁寧に返答して下さり、私は恥じらうことなく質問を繰り返すことができました。そのおかげで、ずっと3だった英語の成績は高3の夏には5になり、全体の成績も4.4という今までの自分では考えられない成績をとることができました。とても感謝しています。
 
しかし、学校の成績は伸びても、模試の結果は全く伸びず、夏休みが終わった頃はまわいの友人がどんどん決まり始め、焦りや不安で押しつぶされそうになて泣きついた私にも、渡邉先生は、大丈夫だと優しく勇気づけて下さり、最後まで頑張ることができました。学優舎は家からも学校からもとても近く、学校が終わるとすぐに自習室に籠り、また、夜遅くまで開けて下さったため、家で勉強できない私にとって、とても良い環境でした。
 
教科の先生方の授業もとても分かりやすく、授業外の質問でも親身になって対応して下さり、すごく心強かったです。また、学優舎は人数も少なく、アットホームな雰囲気であったので、授業前に友達と笑いながらご飯を食べたり、授業の合間に先生にお菓子をもらいに行ったりなど、ストレスなく受験生活を送ることができました。
 
学優舎では、勉強面だけでなく、様々な事を学ぶことができ、人としてもおの受験生活で成長できたと思います。講師の方々の普段学校の先生や友達からは聞けないような授業中の雑談などはとても興味深く、勉強の楽しさなどを感じる事ができ、とても刺激的な日々でした。
 
講師の谷本先生、樋谷先生、林先生、そして渡邉先生、本当にありがとうございました。