合格実績・体験記
志望校別、学力別にさまざまなコースをご用意しています。成績アップは当たり前!

【新着】立教(文)、東京女子(人文)、日本女子(文)

【新着】立教(文)、東京女子(人文)、日本女子(文)
私は高校2年生の春頃に入塾しました。勉強が得意というわけでもなかった上に、幼稚園の頃からエスカレーター式で進級していた私は「受験」というものに漠然とした不安を抱いていました。学優舎は、少人数クラスでの授業という形式をとっていれるので、授業に積極的に参加することが出来ました。講師の先生方も熱心に教えて下さいました。授業時間外であっても質問を受けて下さったり、添削して下さったり、とても親身になって指導していただいたこを覚えています。

授業を受けていくうちに、受け身ではなく自分から積極的に学ぶ姿勢が身につきました。私は英語が苦手で、高校3年生の初めての模擬試験ではさんざんな結果でした。しかし、そこで投げ出さずにコツコツと学優舎で勉強し続けたところ、高校3年生の最後の模擬試験では英語の点数が上がり、得意だった国語でも自己最高の点数をとることができました。

その後も本番の試験にむけて自習室などで勉強を重ねました。時々、自習室で一緒に勉強していうた友人と夜ごはんを食べて息抜きをし、一緒に頑張ろうと励まし合ったことも良い刺激になりました。最後の最後まで先生方が細かく指導して下さったお陰で、自分の得意なところ、弱いところがだんだんとわかり始め、入試は自信をもって望むことが出来ました。

メンタル面が弱く、すぐ落ち込むタイプだったのですが、渡邉先生がかけて下さった言葉のお陰で自分を奮い立たせることができたのは自分の中でも大きかったと思います。
先生方の温かいお言葉に背中を押されなんとか第一志望に合格することができました。

渡邉先生をはじめ、講師の先生方に心から感謝しています。本当にありがとうございました。